QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨日の夜蚊に刺されて

昨日の夜、久々に寝てるうちに蚊(多分)に刺されて、痒さに目が覚めた。

 
どうやら薬指の指先を刺されたようで薬指全体がぷっくり腫れてた。
アースノーマットを点けようと引っ張り出したら薬剤が無い。全然使ってなかったからな。
指先とか足の裏って、蚊に刺されるとどうしてあんなに痒いんだろうね。
薬を塗って保冷剤で冷やして何とか痒みをごまかしつつ寝たのだが…。


その数時間後、今度は腕だの足だの3箇所ぐらい刺されて目が覚めた。指された箇所が直径2cmくらいぷくっと腫れている。
最初に刺された薬指の方はもうなんか肘の辺りまで血管がぴりぴり痛痒い感じ。
最近は蚊に刺されてもそんなに酷く腫れることはなかったんだけどなあ。蚊じゃないのかな。ちなみに羽音は聴いてない。
痒みの元である蚊の唾液はたんぱく質なので42℃だか以上にすれば変質して痒くなくなるというのをどこかで読んだ気がしたので、ダメモトで試みることにした。

1.まず水に濡らしたタオルを緩く絞ってポリ袋に入れ1分チンして蒸しタオルを作る。
2.熱くなっているタオルをポリ袋ごと火傷しない程度に刺された部位に当てる。
3.熱くなったら次の部位に当てる。
4.痒みが消えるまで患部に順番に繰り返す。

というのをやってみたら、しばらくして痒みが消えて来たよ。
痒みが消えたのを見計らって、今度は患部を保冷剤で冷やし、すっかり冷たくなったところで再度寝た。

朝起きてみたら最初に刺された薬指はまだ腫れが残っていたものの痒みは無く、あとから刺された箇所は痒みも腫れもほとんど引いて赤みが薄く残っている程度だった。
薬指の腫れは処置するまでに時間がかかりすぎたせいなのだろうか。

webで調べてみると、蚊の痒みの主成分はヒスタミンだから温めても効果が無いという説と酵素なので温度を上げることで無害化できるという説が入り混じっている感じ。
実際に効果があった身からすると、唾液中にヒスタミンと酵素両方存在してて、酵素壊してヒスタミンだけの被害で済むのかな、という気がしないでもない。
次に刺されたらまた試してみよう。
  1. 2011/08/24(水) 23:02:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
以下、広告です。
 


煙草1本の被曝量はバナナ20kg分?>> | ホーム | <<アボカドのアイスクリーム

コメント

刺されたらすぐに流水でよく洗うのも効果ありです(冷やすんじゃなくてよく洗う)
  1. 2011/08/25(木) 21:21:43 |
  2. URL |
  3. 通りすがりのケン #odhe05w2
  4. [ 編集]

自分は刺されたら刺された箇所を石鹸でよく洗います。かなり痒みがなくなりますよ。
  1. 2011/08/29(月) 19:07:56 |
  2. URL |
  3. 45 #sSHoJftA
  4. [ 編集]

>通りすがりのケン さん
唾液を洗い流すってことですかね。

>45 さん
成分が酸だとすればアルカリのせっけんで中和するというのはありかもしれません。
  1. 2011/09/03(土) 20:02:20 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/4027-0baa438a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。