QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マクセル CN01&CN22

マクセルCN01とCN22秋葉原に行ったら、セルスタRでCN01が、三月兎でCN22が共に480円だったので思わず買ってしまった。久々のイヤホン衝動買い。
低価格スレではどちらも割と高評価だったはず。


 

CN01&CN22本体写真パッケージを開けてみる。
画像で付いてるイヤーチップはCN01がMAXTOCkのでCN22がソニーのEXチップ。付属のチップはぺなぺなで装着感が甚だ悪いので早速交換してしまった。
CN22は分岐までのケーブルが20cm程で、そこに70cm程の延長ケーブルを繋ぐ、という珍しい仕様。ケーブルは多摩電子のS1114のような銀色のモールに透明の被覆がかぶさったようなケーブル。
CN01は普通のエラストマーっぽい黒いケーブルだがどちらもぐにゃぐにゃとクセがついててイヤンな感じ。

一世を風靡した楕円ポート導音管はどちらも一世を風靡したダヴェンポート…じゃない楕円ポート。
CN01はまるでER-6のようにケーブルの付け根にブーツが無くなんか断線し易そう。
どちらも分岐ケーブルを絞るスライダーが付いてる。
CN01が導音管横、CN22が導音管横とハウジング横に穴が開いていて、音漏れはそれなりに有りそう。


一聴した感想:

巷ではどちらも高音寄りという評価だけど、より密閉度高めなイヤーチップに交換すると割と芯のある重心の低い低音が出る。
どちらも音場が広めで中高音がクリアに鳴る傾向だけど、CN01の方が価格分解像度も甘めで音場もレンジも狭い。ただしバランスとか力強さはこちらの方がある。
密閉度の高いチップと組み合わせると結構パンチのある低音が出るが同時に閉塞感が強くなるのでチップはMAXTOCK等やや薄めのものが合う感じ。

CN22は高音がよりクッキリとクリアに伸びる。がシャリは無く落ち着いた音。低価格カナルにありがちな中高音に薄皮被ったような曇りが無いのがいい。値段の割に解像度も高く音場も広い。低音のバランスはCN01より弱い。マットで重心の低い好ましい低音だが量は少なめ。全体的に線の細いBAのような音作り。チップは密閉度高めのものが合いそう。傾向としてはCN01がフラットでCN22はやや高音寄り。
CN01がサインペンとすればCN22はロットリングというところか。

ただCN22は音漏れがちょっと残念。SHE9700と同じかやや大きいレベル。電車では普通に使えると思うが。
CN01は国産カナルの標準レベル。
ケーブルノイズはCN01は殆ど無いがCN22はちょっと普通-やや大きめ。


エージング/実聴10時間終了後の感想:

CN22は意外と低音出て来てCN01の上位互換みたいな音になってきた。レンジの狭いCN01の方が中音に力感があるけど。
量の割とドスドスと重い低音が耳に響く。ビクターのゴツゴツした固い低音とはまた違う硬質ゴムのような弾力感のあるマットな低音。
イレギュラーな着け方だろうけどシュア掛けしてケーブル上側で着けた方が高音がきれいに響く感じ。

CN22を出力に余裕のあるTA-EN01外部電源駆動で聴くと高音の立ちと低音の重さがすげえ。音が暴れてちょっと聴き疲れのするレベル。エージングが進めば落ち着くだろうか。

価格帯も似ていてCN22を似た傾向と思われるFXC50と聴き較べてみる(with TA-EN01)。
FXC50の方が低音の量があるけど整った音。音場は狭め。ボーカルがやや遠い。
CN22の方が音場が広く高音が賑やか。ボーカル位置は普通。低音は量で負けるが重心が低くドスドス来る感じ。


エージング/実聴20時間終了後の感想:

CN01を聴いてみる。中音域の曇りがだいぶ取れていい感じに。
解像度とレンジは値段なりだしCN22と較べると高音に若干歪みを感じるけど全体的にあまりクセの無いまとまりのよい音。
装着感も悪くないしケーブルノイズも少ないし千円カナルとしてはかなりいい線いってる。見た目がいまいち安っぽいのが惜しい。

しかし、CN22をCN01を聴いた後で聴くとまるで音の質が違う。CN01がよく出来たラジカセならCN22はシスコン。
低音もかなりドスドス鳴るようになってきた。もう出音のバランスではCN01を超えた。密閉度の高いチップを合わせた場合は弱ドンシャリといってもいい。シャリはほとんど無いが、TA-EN01だと若干アルミぽいシャリ感を感じるとき有り。
低音がかなり出て来たためチップを密閉度の高いものからやや薄めのものに取り替えた。MAXTOCKのもいい感じだったけど、今はオーテクの初代チップ(CK5に付いてたやつ)を付けてる。チップはまだ検討の余地がありそう。

高音低音まだちょっと暴れてるけどだいぶ落ち着いてきた。エージングでこれだけ変っていくイヤホンも最近は珍しい気がする。
響く高低音と比べて中音の線の細さはややあるものの、疾走感のあるクリアな音で爽やかに鳴るCN22は3000円以下のベストバイの一つじゃないだろうか。音漏れがやや大きめなのが残念だけど。

あきばおー覗いたら、CN22同等品のNDS22(携帯アダプタ付)が399円で売ってて悔しいから予備にもう一個買ってしまったのは内緒だ。でも通販だと499円なのね。
  1. 2011/10/10(月) 21:30:24|
  2. AUDIO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
以下、広告です。
 


アボカドのアイスクリーム>> | ホーム | <<カブトガニ買ったよ。

コメント

お嬢様がぁ~~~

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B005UK1FB8/2log0d-22/ref=nosim/

モデルチェンジ?
  1. 2011/11/17(木) 09:56:58 |
  2. URL |
  3. メロンジュース #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/4029-a5f18c91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。