QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カブトガニ買ったよ。

スイス軍ブレッドバッグと言っても甲殻類のそれではない。
カブトガニとはスイス軍のブレッドバッグの通称である。
加藤AZUKI先生のブログで見かけて、最近休日のお出かけ用バッグがちょっとへたってきてたのもあって買ってしまった。

  ソルト&ペッパー (さぼり記)

 
 

洗ってみた。で、届いたそれは払い下げ品の例に洩れず黴と錆の混じったような倉庫臭に包まれていた。
擦り傷、虫食いのような傷が数箇所有り、皮革部分は固くところどころ銀面にヒビ入っている。金属フックにはうっすら錆が出ている。まあ年式が年式だし、コンディションとしては一応「並」の範疇だろうか。通販だと選べないからね。

そこで、とりあえず錆をメラミンスポンジで落とした後。お湯と重曹と洗剤で一晩漬け置きした後洗濯機で洗った。材質は目の詰まった帆布なので水を含むとメチャ固くなる。洗濯ネット使おうと思ったら入らなかったのでそのままガラガラと。
漬け置きしてたら、汚れか染料か知らないが水がまっ茶色になってきてビビッた。まるで烏龍茶に漬けてるようだったw
柔軟剤を使ってみたんだけど、生地が硬すぎて効果があったのかどうかまったくわからなかったw

洗濯後、生乾きの状態で革部分にこれでもかとミンクオイルを塗り込んだ。塗り込んでしばらく置いておくとオイルが馴染むのでその後何回か同様に塗り込んだ。軍用なので元々丈夫ではあるのだろうけど、ひび割れている部分もあるのでしっかり脂分を含ませてなるべくしなやかにしておきたい。靴用の無色の液体ワックスで仕上げ。

で、乾燥後が上の画像。あまり変化が無いとか言うな。よく見るとだいぶ綺麗になった。皮革部分もオイルが馴染んで多少いい感じになったし。倉庫臭はバッチリ消えて柔軟材とミンクオイルの香り。こちらは大成功。
よく見るとたしかに落ちきってない汚れとか有るけどこれはもう仕方が無いな。

BDU生地のバッグそもそもブレッドバッグとは何ぞや、というと兵士が身の回りのものを入れておくバッグで、日本語だと「雑のう」と訳されるようだ。
一昔前は、どこの国軍も左の画像のようなボタン止めの蓋の付いた袋に肩ひもが付いた中学の家庭科の教科書にでも載ってそうな簡素なものが多かった。

ちなみにこの画像はカブトガニと一緒に買ったBDU生地のバッグ735円。
昔この手のやつでモスグリーンのを買ったらコーディネイトに困ってあまり使わなかった記憶があるので今回これは黒にしてみた。

国によってボタンがバックルだったりトグルだったりする違いはあるけどもだいたい作りは大同小異。
そんな中でスイス軍のカブトガニは他とは一線を画するデザインなのである。

まず、モスグリーンやオリーブドラブの生地が多い中、スイス軍はその独自のソルト&ペッパーと呼ばれるやや緑がかった霜降りの灰色の生地を使用している(袋本体はOD色だけど)。
現行品は知らないけど蓋が帆布なのは70年代ぐらいまでで、80年代以降のものはPVC製になってしまってて残念。

そして、特徴的なのはその構造。

裏返し。ひっくり返して見ると分かるが、蓋が袋本体をぐるっと囲う構造になっている。この蓋の形がカブトガニの渾名の由来にもなっている。このおかげで中のものが外に飛び出すことはないのだが、使用者によっても取り出しにくいという諸刃の剣w

そして上にぴょこんと飛び出した一対の革ベルト。これはベルトや自転車のハンドルなどに取り付けて使えるようになっている。

結構頑丈な革製のフレームに本体の袋部分が皮ひもで綴じてある。そのうち合う皮ひもを入手したら交換メンテしたいな。
フレームに「59」と刻印があるのでおそらく1959年製なのではないかと思う。オレより年上w
オリジナルは金属ボタンだったと思うのだが、こいつに付いてたのはプラスチックのボタンだった。ロットによって違うか、あるいは使用中千切れて交換したのだろう。
持ち主の名前らしきものがちょうどフレームの下辺りにペンで書いてあったのだが洗ったら落ちて殆ど見えなくなってしまった。

中身。袋の中はこんな感じ。薄いポケットと底の抜けたポケットのようなもの(弾倉入れ?)がついているだけのシンプルな構造。ちなみに底抜けポケットは500mlのPETボトルを入れるのにちょうどいい大きさ。
袋の口は鉄製のフックで閉じる。

これで1300円ちょい(本体のみ)ならまあまあいい買物かな。
やっぱり軍モノは60,70年代だよね、というのはAZUKI先生と同意見。
割と何にでも合いそうな感じなのでガシガシ使い倒してやろう。



 30%OFF BDUcloth☆ショル...

 30%OFF BDUcloth☆ショル...
価格:735円(税込、送料別)


  1. 2011/11/21(月) 23:00:48|
  2. ゲーム/おもちゃ/ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


マクセル CN01&CN22>> | ホーム | <<エレコム EHP-EIN100

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/4030-77a6be27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。