QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

築地吉野家で食ってみた。

築地吉野家と言っても築地にあるわけではない。

 
吉野家のうち牛丼専業の店舗(の幾つか?)をそういう屋号で呼んでいるようだ。
蒲田駅周辺にある3店舗はいずれも「築地吉野家」になった。
扱う品目は牛丼と牛鮭定食のみと非常にシンプル。吉野屋の原点回帰という感じだね。
吉野家サイトにも正式に謳っていないところを見るとアンテナ店舗なのかな?
通常店舗では380円の牛丼(並)が290円。お買い得。

行ってみようとは思っていたのだけど機会が無く、なんか晩飯作るのめんどくさくて見上げたところに目に入ったオレンジの看板w
久しく遠ざかっていた「吉野家の」牛丼(並)つゆ抜きをオーダー。つゆ抜きの方が肉と飯の味がより感じられて好きだ。カロリーも低いしw
最近は吉野家行っても牛鍋丼だったしな。

で、通常店舗の牛丼と違いがあるのかどうか知らないが…
飯も肉も盛りは普通。以前まとめブログで揶揄されたように肉がしょぼいとかそういうことは無い。
むしろすき屋や松屋のそれよりはやや厚めのスライス。

味は…吉野家だ。牛鍋丼のそれとも違う。
子どもの頃、牛丼弁当を買って後楽園球場で日ハム戦見ながら食ってた吉野家だ。
学生時代、夜中に、徹マン明けの朝方に、友人と連れ立って食いに行ったあの吉野屋だ。
味の記憶を揺さぶられた。

やはり松屋やすき屋のそれとは一線を画する。
吉野家の牛丼はオレ的にはそれらとは別物だ。
というか、たかが牛丼にこれほど心を揺さぶられるとは思わなかったよ。
  1. 2011/12/15(木) 23:53:15|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


エレコムの無線マウス>> | ホーム | <<百見は一聴にしかず エレコム EHP-EIN-110

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/4033-54e2e3a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。