QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あけましておめでとうございます

本ブログも足かけ7年目に突入しました。
昨年中はtwitterにかまけてだいぶさぼり気味でしたが、今年も宜しくお願いします。
今年こそ目指せ4000エントリ!
  1. 2012/01/02(月) 00:52:42|
  2. WEB/BLOG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
以下、広告です。
 


百見は一聴にしかず エレコム EHP-EIN-110>> | ホーム | <<今年の抱負

コメント

ご挨拶

 あけましておめでとうございます。

 昨年末、副島氏に関して問答をふっかけたヤナギダです。今回は議論をふっかけたりとかではないので、気楽にお読みください。


 まず、削除などせずに最後までお付き合いくださったことに感謝します。そして、ツイッター発言は事実とは異なる投稿をしてしまったことを自戒しているとの一言を確認できたので、私としては十分です。
 要するに、逃げずに戦っている人を臆病者呼ばわりしたことが問題なのであって、副島氏の著作にどのような評価をしようが、関係のないことです。
 実際、あなたの発言を江戸時代の副島家の祖先が聞いたら切腹を要求するでしょう。明治の元勲の副島種臣(そえじま・たねおみ)の係累で、副島家の仕えた佐賀藩は武士道教育の徹底で有名な藩でしたからね。

 私が副島氏を尊敬しているのは、何と言っても勇気を持って命がけで行動していることです。大震災で福島の原発が事故を起した際、原子炉の作業員として志願する、と弟子の一人と車で福島に乗り込んだ人ですからね。このあたり、副島家の家風なのかもしれません。あの時の副島氏の掲示板の投稿には鬼気迫るものがありました。あの時点では原子炉がどうなるのか予測もつかないから、副島氏が無事に戻れるのかどうか、手に汗握る思いでした。
 そして、正門前までたどり着き、ガイガーカウンターで計測したら、意外にもマイクロシーベルト単位だった。これなら生活に支障がない、福島を建て直そう、この近くに拠点を作って、福島の人たちと共に生きて復興の手助けをしよう、と決意し、実行に移しました。
 そして、その活動記録が副島氏のサイトには掲載されているため、福島のナマの情報がわかると一日三万人も訪れるわけです。

 つまり、現地に飛び込んで、現地の人たちと直接話していることが大切なのです。大震災に関して様々な人が発言していますが、福島に引っ越した人となると、なかなかいないのではないでしょうか。
 本当に命がけでないとできないですよ。

 副島氏の著作に関しては、ずいぶん否定的なようですが、それはそれでよいのではないですか。どうとらえるかは読む人の自由ですし。私は副島理論の信者とか布教者でもないし、あなたに無理やり考えを押し付ける気もありません。
 そもそも、私自身理解できないですからね。「本当にこうなるのか?」「こんなこと言っていいのか?」と思いながら読んでしまいますし。

 それでも、簡単に否定するのもどうか、とは思います。旺盛な行動力で幅広い人脈を使って膨大な情報を収集し、分析・処理してかかれたものですから、我々の常識では計り知れない内容になるのもやむをえないのかもしれません。ネットや図書館で集めたデータを繋ぎ合わせただけではできない代物ですからね。
 仮に目の前に副島氏がいて、「『月着陸はなかった』について否定しているようだが、どの部分に問題があるのか具体的に指摘したまえ」と言われたらどうしますか? 引用した資料には英文のものも多いし、何より野村證券の訴訟にも動じない人を論破できる自信がありますか?
私なら無理です。

 311以来、常識の嘘が次々と破綻しています。大震災以前の東電幹部に「福島原発の防波堤が低すぎる。津波にやられたら事故をお越して東電の株価は暴落する」と言ったら、間違いなくトンデモ扱いされたはずです。でも、東電の人たちが信じる安全神話こそ99パーセントの人が信じる常識と言う名の嘘だったわけです。
 そう考えると、トンデモ呼ばわりされている方が副島氏らしい気もします。ご本人も覚悟の上で発表しているのでしょうしね。
 老子も「大賢は大愚のごとし」と言っています。「大賢」という思い込みや先入観に囚われない人は、常人と異なっていて一見「大馬鹿」のように見える、といった意味でしょうか。それが中国では禅にも影響を与え、日本にも伝わり、日本の禅僧の著作に傾倒したジョブズが「愚か者であれ」と発言したのは有名です。

 よって、私の立場は「保留して吟味」ですね。『鋼の錬金術師』の名台詞にある「ありえないはありえない」と思うくらいでないと、これからの世の中、生きていけないかもしれませんので。実際、どのように判定されることになるのでしょうか。

 鏡を見ろ、のご指摘も100パーセントもっともです。私だって、聖人君子ではないし、日頃のストレスを抱え込んでもいます。20代、30代の頃の思い込みの強さは相当なものでしたし、43歳の現在は、多少は分別をわきまえているつもりですが、今までの癖は簡単に抜けないですね。
 だから、人のことを言えないとは思うのですが、副島氏が命がけで活動していることを思うと、直言した方がよいだろうと判断した次第です。
 どうか、ご容赦ください。私はまだまだ「大愚」には程遠いです。

 この一年が、よい年であることを祈っております。
                                                    ヤナギダ拝

 

 
  1. 2012/01/04(水) 23:09:31 |
  2. URL |
  3. ヤナギダ #-
  4. [ 編集]

他人のことをどうこう言う前に、エントリに関係ない話題をコメント欄に延々と投稿し続けること自体が迷惑行為だ、ということをまず学んだ方がいいと思いますよ。
  1. 2012/01/09(月) 10:49:50 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

お久し振りです

新しい年のご訪問が遅くなりました。
今年もちょこちょこ書かせて頂きます。
宜しくお願い致します。

新年早々から、面白いお話が投稿されていますね。
私も、この副島氏について、友人知人知り合いらから
どういう人物か、と良く尋ねられました。
回答したのは、誰とお付き合いしているかを先に考えたら
如何かな、と。
本人のことを言い表すのに、本人の先祖が何々だから、
と云うのは全然関係無い話です。
先祖が偉ったり、大物だったり、お金持ちだったりすれば
その肩書に対して、私達はその人物を崇め奉らねばなら
ないと考えているようで、思わず口元が緩んじゃいました。
  1. 2012/01/30(月) 17:27:49 |
  2. URL |
  3. 大阪人 #oh4NkpYI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/4035-671c0460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。