QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本科学未来館に行ってきた。

ハイテク地球儀ジオコスモスといっても先週1/29のことだけど。
「はやぶさ」の朗読会に行ってきたのだ。

  ノベルアプリ「はやぶさ」、ささきのぞみさん朗読会 - はやぶさクンも登場(マイナビニュース)


 
日本科学未来館はお台場にあり、オレは東京テレポート駅から15分ほど歩いて到着。
隣の国際交流館の前を通ったらコスプレのイベントでもあるのかレイヤーの皆さんがたくさんいたw

玄関を入ると左手の吹抜けに、シンボルであるハイテク地球儀ジオコスモスがある。

  シンボル展示 Geo-Cosmos(ジオ・コスモス) 常設展示|日本科学未来館

Geo-Cosmos(ジオ・コスモス)は総画素数1千万画素を超える有機ELパネルによる地球型ディスプレイで、刻々と変わる地球の姿を映し出す。その姿はどれだけ見ていても飽きない。
1階のロビーから見上げる形で見るのであれば常設展600円を払わなくてもジオコスモスだけ見ることは出来る。ご丁寧にも寝転がれるタイプのソファが設けられている。

朗読会まで時間が有るので常設展を見て時間を潰す。
科学未来館の常設展示は3階と5階なのだが、ジオコスモスを取り巻く形で吹抜けの壁沿いに、オーバルブリッジと名づけられたキャットウォーク状の回廊が備えられている。
この回廊上から眺めるとまたなかなか壮観なのだが、高所恐怖症の人にとっては鬼門だろう。

常設展の展示は通常の科学館などにあるような子供向けで平易なものというよりは割と専門性が高い内容。
そういう意味では見応えがある。
5FのISSモジュール模型の外壁面に未来館を訪れた各国の宇宙飛行士のサインがあるのだが、バズ・オルドリンのサインがあって驚いた。まさかアポロ世代のアストロノーツのサインがあるとは。

朗読会の方は上記リンクの記事の通りだが、大変よかった。
茶系のシックなワンピースで現れたささきのぞみさんはとても可愛かったしね。
森先生の講演もとてもよかった。
原作者のしきしまふげん氏もスタッフバッジを付けて会場にいらしてたらしいが気づかなかった(´・ω・`)

記念撮影の写真には当然オレも写っているのだけどどれかは秘密だw



  1. 2012/02/06(月) 22:21:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
以下、広告です。
 


オイスターチャウダー作ってみた。>> | ホーム | <<IS12Tに機種変してみた。

コメント

新幹線男。

ジオ・コスモスって女神転生シリーズの魔法ぽいね。
当然デジモンを実用化して欲しいですよ。
勿論デジモンを実現して欲しいですよ。
無論デジモンを具現化して欲しいですよ。
寧ろデジモンを開発して欲しいですよ。
デジモンを生み出して欲しいですよ。
デジモンを創造して欲しいですよ。
デジモンを作って欲しいですよ。
  1. 2012/12/31(月) 11:59:04 |
  2. URL |
  3. 電車男。 #.VdG8BPw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/4038-3442884d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。