FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

翼、日の丸、富士山。

翼と富士山今日は珍しく仕事が順調に進み、陽のあるうちに帰途に着くことができた。

チェックイン窓口のお姉さんにお任せで、座ったのは通路側の席だったのだが、さほどすいてるわけでもない機内の何故か隣の窓側2席は空席。コーヒーを飲み干し、機内誌を斜め読みし終えてふと窓の外を見ると雲間に黒い頂が。富士山だ。
まだ降下シークエンスに入ってないしいいよな、と取り出す携帯。
「ANAの機体も日の丸あったっけ。」などと思いながら窓側に陣取って何枚か撮っていたら、
「お客様、携帯の電源をお切り下さい。」
CAさんにおこられた(笑)。

西方から羽田に向かう飛行機は館山上空あたりで降下しながら旋回し南南東方向から進入する。「北北西に進路を取れ」である。

羽田空港の滑走路は横風用のB滑走路を除いて北北西/南南東の方向を向いている。南南東側に離陸し北北東側から着陸するのだ。
つまり南南東から進入する飛行機は羽田空港直前で着陸のために180度ターンをする。これに対し東京ディズニーランドを右手に見ながら東側から進入する北方からの便は緩く90度ターン。
このときの高度は100~300m。ファイナルアプローチは目前。もちろん地表の様子はよくわかる。
え、この高さでまだ旋回するの?という感じだ。このときに突風とかで揺れるともう非常にやな感じ。機体は中心軸を芯に大きくロールする。船と同じで窓際が一番揺れるのだね。これにヨーが加わってまるでとてつもなく大きなブランコに乗っているようだ。あわせて窓の外の景色も大きく揺れる。

・・・やっぱり通路側の席が良かったかなー。
  1. 2005/09/30(金) 20:27:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


リンクの張替え半分終了。>> | ホーム | <<牛丼を巡る冒険

コメント

うわあ、

美しい眺めですねー。
月末と別のモヤモヤで疲れてたんで、なんか爽快な気分です。
明日からは十月ですね。早いもんだ。
  1. 2005/09/30(金) 21:56:40 |
  2. URL |
  3. ヤヤー #-
  4. [ 編集]

歳食ったせいか最近月日がたつのが早いです。昨日の仕事は楽だったのですが荷物が激重だったので肩が痛い・・・。
天気がよければうちの窓からも富士山が見えます。
  1. 2005/10/01(土) 08:51:51 |
  2. URL |
  3. zak #SFo5/nok
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/453-e247076a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)