FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

なつかしい ほん

以前書いたように出張先で立ち寄った古本屋の50円コーナーで懐かしい本を見つけた。

銀色ラッコのなみだ」(講談社文庫)

小学校4、5年生ぐらいだったろうか、初めて夜を明かして読んだ本だ。おそらく土曜日の夜かなにかだったのだろう。布団に潜って電気スタンドの明かりで読んだのを覚えている。夜を明かすつもりはなかったのだが止められなくなってしまったのだ。よく親に怒られなかったもんだと思う。もしかすると一度寝たのだが夜中に気になって起きてしまい寝ている親を尻目に読み続けたのかもしれない。

1964年初版だからもう40年以上前の作品だ。日本でラッコを主人公にした初めての本らしい。日本の子どもの本100選にも選ばれてる有名な本なのね。納得。
昔読んだのは小学校の図書室から借りたハードカバーだったが今回オレが入手したのは文庫本。
読み返してみると当時の感動が蘇るのだけど、当時は物語を主人公目線で読んでいたのに対して、主人公の父親目線で読んでいるのに気付く。歳を食ったということか。子どもたちにも読んでほしいなあ。

40年も前に資源保護というか環境保護なんて目線に立つ人もいたんだなあ(失礼)、なんて思ったら、ラッコ自体は18世紀後半の乱獲で19世紀にはすでに絶滅の危機に瀕し、20世紀初頭の1911年に国際的に保護条約が結ばれているのね。もちろん、作中でエスキモーに「海牛(うみうし、ではありません。念のため)を譲ってくれ」と言った西洋人が「海のものは誰のものでもない」と答えたエスキモーたちを尻目にそそくさと海牛を船に積み込んでいったように、自分たちの資源を囲い込む、という意味合いでの条約だろうけど。

ラッコはイタチやカワウソの仲間で、皮下の厚い脂肪によって防寒をするアザラシなど他の海獣類と違い、密度の高い毛の中に含ませた空気によって体温が奪われるのを防ぐ。そのためその毛皮の防寒力は高く密生した柔らかい毛並みは美しい。それゆえに実用品としてだけではなく交易品として珍重され乱獲の対象となった。作中にもあるように死んでも沈まずに浮いている(確実に回収できる)というのも乱獲に拍車をかけたようだ。巻末の解説によると1757年以降のたった5年間で50万頭ものラッコが殺されたらしい。これでは1年に1頭しか子を生まないラッコはひとたまりもなかっただろう。
18世紀以降のロシアの東進南下の原因のひとつともいわれているらしい。当時はそれほどの価値があったということか。ある意味胡椒みたいなもんかね。

ラッコということばはアイヌ語に由来する。昔は北海道にもラッコがいたらしい。が、明治時代に例によって乱獲で絶滅してしまったのだそうだ。全く人間てやつァ・・・。
  1. 2005/10/10(月) 22:17:03|
  2. 映画/書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
以下、広告です。
 


あさりのリゾット 揚げナス添え>> | ホーム | <<ロバの子

コメント

うるうる・・・。
きょうのブラックジャックといい、こちらの記事といい・・・懐かしすぎ・・・。
子どもたちにも読んでほしいと思って本を買うのに、親の読んでる本なんてイヤみたいです(悲
『あらしのよるに』と『ダレン・シャン』くらいです。
  1. 2005/10/11(火) 00:13:41 |
  2. URL |
  3. ヤヤー #-
  4. [ 編集]

ここでもシンクロニシティー(だから違
ヤヤーさんのコメントは想定してました(笑)。オレも新幹線の中でうるうるしてましたよ。
やっぱり親の読んでる本は嫌ですかね?オレは抵抗なかったけどなあ。ていうか親に本買ってもらった覚えって雑誌以外あまりないんですよ。親の本棚にある古い本を勝手に読んでました。
  1. 2005/10/11(火) 00:40:15 |
  2. URL |
  3. zak #-
  4. [ 編集]

あ、世界名作全集とか動物図鑑とかそういうのは買ってましたね。
オレ的には「AmimalLife」が嬉しかった。今のディアゴスティーニみたいなやつ。
  1. 2005/10/11(火) 00:42:50 |
  2. URL |
  3. zak #-
  4. [ 編集]

絵本は抵抗なく開いてるみたいですが、勧められるとイヤみたいですね。
だから手に取りやすいようなところに並べているつもりなんですがねえ(笑)。
わたしも百科事典の写真眺めてるのが好きでした。動物の巻。
シンクロニシティーですね(全然違
  1. 2005/10/11(火) 08:09:16 |
  2. URL |
  3. ヤヤー #-
  4. [ 編集]

次男も長男も夫の勧める本はよく読みます。
15少年漂流記とか、喜んでいました。
今はバッテリーにハマっています。
私だけがまだ読んでいないの。
zakさんも毎月買って贈ってあげたら良いかも!!
きっと喜ぶと思います♪
  1. 2005/10/11(火) 23:59:45 |
  2. URL |
  3. 桃組工房 #KO2Le8R6
  4. [ 編集]

桃組さんありがとうございます。
でもゲームばっかりのヤツラが読むかなあ本。読書もある意味習慣ですからねえ。オレは読むときと読まないときの差が激しいですけど。しばらくずっと読んでなかったし。
  1. 2005/10/12(水) 00:44:12 |
  2. URL |
  3. zak #-
  4. [ 編集]

子どもは漫画が嬉しいかもしれないし、何でも良いんだけど、読む事で教えられる事って多いじゃないですか。
これは読ませたいなって思えるものを時々贈ってあげたら、その時は読まなくても後からでも本を開く事で父親を感じる事も出来るし、喜ぶんじゃないかなって思ったの。
好きな本は宝物になるしね。
  1. 2005/10/12(水) 07:47:42 |
  2. URL |
  3. 桃組工房 #KO2Le8R6
  4. [ 編集]

>好きな本は宝物になるしね。
そうですね、確かに。
  1. 2005/10/12(水) 07:57:49 |
  2. URL |
  3. zak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/484-096a5912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)