FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

ソニーまた逆風?

200億円の営業赤字を出して下降線を辿るソニーにまた逆風?という出来事が。ていうか自業自得?
合弁会社である米国SONY BMGがリリースしたコピープロテクション付CDが非常な問題になっているのだ。

SONY BMG、XCP付きCDを交換へ

SONY BMGはXCP付きCDをコピープロテクトのないCDと交換するプログラムを実施する予定だ。小売店にも問題のCDを撤去するよう求めている。
このXCPって何?かというとこちらに詳しい。

コピープロテクションCDが招く災い(元麻布春男の週刊PCホットライン)

Sony BMGのCopy Protected CDが、専用プレーヤーといっしょに「rootkit」と呼ばれる、ある種のソフトウェアをインストールすることが分かったという。
 Sony BMGのCDがインストールするrootkitは、システムの一部をのっとり、特定のファイルやレジストリをシステムから隠してしまう。その隠し方は実に念入りで、アンチウイルスソフトのようなセキュリティソフトの目さえかいくぐってしまうほどであった
要は、
・XCP付きCDをWindowsPCで再生するとコピーをさせないソフトウェアを知らないうちに勝手にインストールする。
・システムを乗っ取りアンチウィルスで検知できない。
・アンインストールする手段が無い。
・関係ないCDにもノイズが乗る。
・この仕組みを利用した悪質なトロイやウィルスの製作が可能。
というタチの悪いプログラム。だいたいかつてのCCCDやレーベルゲート同様ユーザを悪人扱いするところが気分悪い。
で、予想通り実際にトロイが登場してしまいました。クラークの第一法則か(笑)。

SONY BMG「rootkit的」DRM悪用のトロイの木馬が出現

で、焦ったSONY BMGが講じた策がさらに傷口を広げてしまった。

「穴」を広げるSONY BMGのXCPアンインストーラ

反発を受けたSONY BMGとXCPの開発元First 4 Internetは、XCPをアンインストールするプログラムをリリースした。
 しかし、このアンインストーラが新たな問題を生み出した。(中略)
 プリンストン大学の分析によると、このプログラムは、コードがSONY BMGあるいはFirst 4 Internetから送られたことをコンピュータに確認させないという。
 「この欠陥が引き起こす結果は重大だ」とフェルトン氏とホルダーマン氏は11月15日のブログの中で述べている。「この問題により、ユーザーがアクセスしたすべてのWebページが、ユーザーのコンピュータに何でも好きなコードをダウンロードしてインストールし、実行できるようになってしまう。あらゆるWebページがユーザーのコンピュータを乗っ取り、好きなようにすることができる。これはセキュリティホールがもたらす危険と同じくらい深刻だ」
焦るとロクなことにならないということか。集団訴訟なんぞになった日にゃいつぞやの東芝みたいな目にあうかも。ところでコイツが組み込まれたマシンが日本には21万台もあるらしい。

XCP「rootkit」組み込みマシン、日本は最多の21万台?――専門家が指摘

ちなみにこのプログラム、Windows用なのでMACには全く関係がない。
みんなCDのコピーはMACでやろうよ。CCCDも普通にマウントできるしさ。ってハナシ。
てわけで今回の件で一番得をするのはAppleか。これでCDの売れ行きがさらに下がってiMSに流れたりしてね。

テーマ:ITニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2005/11/16(水) 22:07:00|
  2. 海外ニュース
  3. | トラックバック:8
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


豚肉の卵とじ>> | ホーム | <<939S56-M、S3から復帰せずorz

コメント

SONYの独自はいい加減にしてほしいと思うときもあります。それが好感にでることもありますが、そうでないことのほうが多いです。パソコンのvaioのデザインはいいですが、その他がちょっと微妙です。
  1. 2005/11/17(木) 20:34:38 |
  2. URL |
  3. &- #5mMSdmuA
  4. [ 編集]

社長変わって協調路線を行くみたいですけどねえ。どうなるんでしょうか。
  1. 2005/11/17(木) 21:38:14 |
  2. URL |
  3. zak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/566-21b78791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MuzzyによるソニーXCP DRMシステム調査報告

ソニーBMG製音楽CDスパイウェア混入事件について、海外サイト記事を和訳転載しました。 手始めに、初期から当該問題の技術的調査を続けているMatti Nikkiのメインページをば。 この活動は、拡大の一途をたどる日本と海外との情報格差に業を煮やして始めたものです。
  1. 2005/12/03(土) 18:48:09 |
  2. Teary 7mm MG

MuzzyによるソニーXCP DRMシステムのまとめ

ソニーBMG製音楽CDスパイウェア混入事件について、海外サイト記事を和訳転載しました。 初期から当該問題の技術的調査を続けているMatti Nikkiのメインページに続けて、XCP DRMシステムに関する簡潔なまとめページです。
  1. 2005/12/03(土) 19:24:04 |
  2. Teary 7mm MG

MuzzyによるソニーXCP DRM問題についての暴言と愚痴

ソニーBMG製音楽CDスパイウェア混入事件について、海外サイト記事を和訳転載しました。 Matti Nikki氏による記事の締めくくりとして、彼の辛辣な意見をお届けします。 元記事はやや古く2005/11/19に書かれたもので、その後テキサス州による刑事告訴などが起き、 事件をとり
  1. 2005/12/03(土) 20:16:53 |
  2. Teary 7mm MG

ソニーBMG:悪意のあるソフトウェア特徴比較対照表

問題となっている2つの悪質DRM「XCP」と「MediaMax」の簡潔な比較対照表です。
  1. 2005/12/04(日) 21:57:06 |
  2. Teary 7mm MG

ソニーDRMの隠し機能は、オープンソースコードを使いApple社のDRMを付加するものであると発覚した

Hidden Feature in Sony DRM Uses Open Source Code to Add Apple DRMより。 ソニーDRMの隠し機能は、オープンソースコードを使いApple社のDRMを付加するものであると発覚した 2005/12/05 J. Alex Halderman 何週間にもわたり、blogコミュニティはソニーのXCPコピープロ
  1. 2005/12/06(火) 12:53:10 |
  2. Teary 7mm MG

ソニーrootkit問題を一掃するために

ソニーBMG問題ついて、海外サイト記事の和訳転載です。 この記事は、ソニーが問題のXCPプレイヤーを用いてユーザーに対し技術的に何ができるかを明らかにするものとなっています。 書かれたのは2週間前と少々古い記事ですが、それほど陳腐化していないと思います。
  1. 2005/12/06(火) 19:55:29 |
  2. Teary 7mm MG

MuzzyによるソニーXCP DRMシステムのまとめ(随時更新版:12/07更新)

Muzzy's summary of Sony's XCP DRM systemより。 MuzzyによるソニーXCP DRMシステムのまとめ ソニーBMGが使っているコピープロテクトシステム「XCP」にまつわる問題を、 簡潔にまとめようと思い立った。 僕の検証ページにもいくつかの検証結果は載せてある。 だけどそれ
  1. 2005/12/07(水) 08:05:30 |
  2. Teary 7mm MG

ソニーBMG - アンインストーラ第二楽章

そこそこまともに動くようになったXCPアンインストーラ2号。しかし、まだ問題は山積みのようで。
  1. 2005/12/07(水) 09:10:20 |
  2. Teary 7mm MG