FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

クラスターB

すでにあちこちで取り上げられてるので今更という感じもするけど、

小6女児、塾で刺殺される…23歳講師を逮捕

先日の女子高生刺殺事件との共通点としてざっと、

 ・以前は(加害者が)親しげにしていた(一方的な親近感)
 ・(些細な出来事や口論によって)一転して疎外、憎悪(他人への両極端な評価)
 ・法の逸脱を構わない/感情が制御できない(殺人行為の実行)
 ・何度も刺す(激しい憎悪)

ここからオレがいやでも思い出すのが「人格障害クラスターB群」という言葉だ(元被害者なので)。これには

  反社会性人格障害 (Antisocial personality disorder )
  境界性人格障害 (Borderline personality disorder )
  演技性人格障害 (Histrionic personality disorder )
  自己愛性人格障害 (Narcissistic personality disorder )

が含まれ、感情の混乱が激しく演技的で情緒的なのが特徴的。ストレスに対して脆弱で、他人を巻き込む事が多い。例えばこの中で代表的な境界性人格障害(境界例)の症状として

・ 自分の生き方がわからない。
・ 現実を理解する能力が貧弱。
・ いつも場違いな所にいるように感ずる。
・ 自分のすべてを受け入れてもらいたいと望んでいる。
・ 感情の移り変わりが早く人間関係が不安定。
・ 愛し方が不十分であるという理由で相手を責めたてる。
・ 仕事に不満を持ちやすく転職を繰り返す。
・ 一見、周囲にうまく適応して見えることもある。
・ 自分と他人との境界があいまい。
・ 他人への評価が極端から極端へと揺れ動く。
・ 人生の価値観や目標が突然変わったりする。
・ キレやすい。
・ 二者関係にしがみつく。
・ 自殺未遂を繰り返す。
・ アル中、浪費癖、過食、淫乱、ギャンブル狂、暴走行為、薬物中毒

というようなことが上げられる。上記の4種はそれぞれ単独で存在するというわけではなく、2種ないしそれ以上の混合型も存在する。
精神病というわけではなく性格そのものに起因する障害である。性格そのものが社会通念に対し著しく逸脱しているということだそうだ。問題になるのは性格そのものなので一般的な性格の境界は連続的である。
一言で言えば、はた迷惑なほど幼稚で利己的な性格の持ち主なのである。程度の問題だ。

萩野容疑者はDV(家庭内暴力)だったらしいが「外面がよく、特定のものにのみ暴言暴力を振るう」というのも境界例の特徴だしね。特定の人間に理不尽に許容を「求めて求めて」、決して与えることはない。
ちなみにクラスターB群でもっとも多いとされる上記の境界例だけで人口の2%、日本人でいえば250万人もいるらしい。もちろん全ての人が「殺人者」予備軍というわけではないだろうが「垣根を越えやすい人たち」であるのは間違いないだろう。

駅でキレる五十代親父やら金属バット親殺しやら昔からあるわけで最近になって出てきたわけでもないのだろうが、増えてるのかねえ
体験的に言わせてもらえば、やはり生来の性格が大きく作用していると思う。だから兄弟で同じように育てられても出たり出なかったり。もちろん環境も大きく影響しているとは思うが。
性格と環境は鍵穴と鍵の関係に近いような気がする。環境という鍵がはまってしまう人は性格にそれなりの鍵穴を持っているのだな。逆に鍵穴を持っていても鍵が挿し入れられなければ発症(病気ではないが)しない。境界例の子どもが境界例になりやすいと言われるのは気質(鍵穴)の遺伝だけでなくそちら方面から差し出される鍵の数が多いからでしょう。そうでなくても昔に較べると挿し入れられる鍵の数はだいぶ増えてるとは思うけどね。

症状を自覚して回復しようとしている人たちには申し訳ないが、紙面を飾り損ねた人間として自分勝手に(笑)言わせてもらえば、こういう迷惑なやつらはそっくり「死んでくれ」という感じ。もっとも、構ってチャンだから「自傷」はしてもなかなか死んでくれないんだけど。彼らにとって「自分の死」は駆け引きの道具だからね。
ついでに言うなら息子を運転室に入れて解雇処分になった東武運転士ではないが教師や塾講師などの教育者は些細な違反・犯罪であっても即解雇、犯罪歴があれば不採用にして欲しい。やはり子ども相手なんだし人格とか安全を特に前提とされる仕事でしょ。まあ教師とか変な人多いけどね。多様性というのは必要だがそれはあくまでも公共の福祉に適った上での話だし。

オレは人格障害だとするとカテゴリーAかな。どれかといえば。
「風変わりで自閉的で妄想を持ちやすく奇異で閉じこもりがちな性質を持つ。」

もっと知りたい人のためにさくっと参考サイト

人格障害 -Wikipedia
人格障害
境界例と自己愛の障害からの回復

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2005/12/11(日) 23:04:05|
  2. 国内ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
以下、広告です。
 


奈良に行ってきた。>> | ホーム | <<小川対吉田

コメント

人間って自分は大丈夫なんて思っていても、もろい生き物ではないですか?私もちょっとした事で撃ちひしがれてしまうようなヤワな方です。それにしても子どもが犠牲になるような事件が多すぎて、そういう危険人物は病院なり、警察なりできちんと管理して欲しい。
  1. 2005/12/12(月) 14:44:48 |
  2. URL |
  3. 桃組工房 #8K/c8bGM
  4. [ 編集]

弱きもの、汝の名は人間なり。でも普通の人はそうそう垣根を越えたりはしないでしょう?弱いなりに他人を思いやりルールを守る。違いはそこだと思います。
今もニュースでやってましたが、萩野容疑者は「あの子を殺さねば自分が潰される」とか言ってるそうですね。子ども相手に何やってんだ。幼稚すぎると思います。
  1. 2005/12/12(月) 19:18:17 |
  2. URL |
  3. zak #-
  4. [ 編集]

わたしも間違いなく「構ってチャン」です。だから、zakさんのこの手の記事を読むと、毎回どきっとします(書くなというのではなくて、自分を客観的に見直すのにいいなと思っています)。
でも、誰かとトラブルになったとき、相手がいなくなれば解決するとは考えていないし、自傷もしません。
それはやはり自分の中に原因があると思わなければ。
人のせいにして、自分は被害者なんだから何をしてもいいという意識から、事件を起こされたほうはたまったものではないですよね。

被害者意識を持って発言したことがあるってことに、自戒を込めて。
  1. 2005/12/17(土) 21:45:38 |
  2. URL |
  3. ヤヤー #-
  4. [ 編集]

>自分は被害者なんだから何をしてもいい
それなんですよね。この人たちの中には「あなたが悪いんだから、何をしても私は悪くない」っていう考えが根本にあるんですよ。
  1. 2005/12/18(日) 01:03:30 |
  2. URL |
  3. zak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/616-8e256b1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)