FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

MN7500を無線LANアクセスポイントに

MN7500正月に買ったアキバパレットタウンの福袋に入っていた無線LAN対応のブロードバンドルータNTT-ME MN7500。昨年末にあちこちで1000~2000円で投売りしてた。在庫処理だな。
LAN側が10Base-T(理論最大速度10MB/s)なので確かに時代遅れだが、光回線以外の接続でPCが一台しかない人には十分かも。
しかしウチはもう高スループットのルータ入れてるしなー。と思ってたら、このMN7500を無線LANアクセスポイントとして活用した記事を見つけた。

格安ブロードバンドルーターMN7500を無線LANアクセスポイントに

Air@Hawk確かにIEEE802.11bならば実効速度11MB/s以下だし10Base-Tで十分だ。2980円で買った無線LANアクセスポイントELECOM Air@Hawk(画像。これも11b)が最近あっさりと購入1年半ほどで壊れてしまったところだったので、これはいいかもしれない、と思った(もともと無線LANの勉強のために買ったのであまり使っていなかったのだが)。
しかしこのMN7500には無線LANカードが付属していなかったので、まず対応無線LANカード「MN SS-LAN CARD 11 HQ」を入手しなければならない。ただしあまり購入価格が高くては本末転倒だ。壊れたAir@Hawkの内蔵無線LANカードを挿してみることも考えたが、アンテナ外付けタイプだったのでやめておいた。

先週日曜日のこと。例によって秋葉原に出かけたオレはアキバパレットタウンでMN SS-LAN CARD 11 HQ新品が¥1580で売っているのを見つけた。¥1000円ぐらいならな、と思い(ケチ!)杉元ガレージに寄ってみると、あるじゃないですか「新品。保証付。1000円」。即買い。
保証について訊いてみると「このビラと一緒に持ってきてくれれば交換する」とのこと。ビラを見ると「アキバパレットタウン」の文字が。
アキバパレットタウンも出店してたのね。なんか乗せられた気が。まあいいや。

MN7500のカバーを開けてスロットにカードを挿し、PCとLANケーブルで接続して電源を入れる。
ブラウザで「192.168.0.1」と入力すると認証画面が出た。
サイトの説明がイマイチわからず試行錯誤。以下の手順でいいみたい。

1. PCとMN7500をLANケーブルで直接接続(LAN側に接続。MN7500の切替スイッチはPC側に)。

2. ブラウザのアドレス欄に「192.168.0.1」と入力すると認証画面が出てくるのでユーザー名「admin」、パスワードなしでOKすると、設定メニューが表示される。

3. 念のためにファームウェアをVer.2にアップデイトする。ファームウェアはこちらからダウンロードできる。
MN7500 ダウンロードサイト
ダウンロードしたファイル7500v200.exeは自己解凍形式なので、ダブルクリックして解凍されたMN7500V200.binを設定メニューの「ファームウェアの更新」>「参照...」でファイルを選択>開始でアップデイト。

4. 再度メニューを表示し「オプション設定」>「IP アドレス(ホーム側)」の設定のIPアドレスをルータや他のPCで使用しているアドレス以外(便宜的にここでは192.168.0.32とする)、ネットマスクは「255.255.255.0」のままにする。このままだとDHCP設定のアドレスと重複していると怒られるので、その下の「DHCP設定」のDHCPサーバを「使用しない」にして、さらにその下のIPアドレスの範囲に192.168.0.32を含まないように(192.168.0.10-192.168.0.15とか)して保存。

5. PCからLANケーブルをはずしそのまま目的のルータのLAN側ポートに繋ぎ(つまりルータLAN側ポート→MN7500LAN側ポートという接続。WAN側は使用しない)、MN7500の切替スイッチをHUB側にする。ちなみにウチのルータはDHCP設定になっている。

6. 無線で接続するPCの無線LANのプロパティの「使用できるワイヤレスネットワークの表示」を見ると(WindowsXPの場合)、「MN7500」が表示されるので接続すればそのまま使える。取説には「MN SS-LAN CARD 11 HQ同士で通信できる」ようなことが書いてあるが11bに対応してれば何でもOKみたい。当たり前か。

7. あとは再度ブラウザから「192.168.0.32」で設定メニューに入り、「無線設定」からMACフィルタかけるなり暗号化するなりセキュリティをかけて使えばOK。一応SSIDも変えておいたほうがいいかもね。機種を特定されるとファームウェアのバグを突かれたりすることもあるし。
セキュリティかけないと野良APになってしまうので注意。

多分ファームはVer.1でも出来ると思う。アップデイトなしなら3項はすっ飛ばしていい。
接続が切れたらPCかルータを再起動すればいいし、設定がわからなくなったらカバー内部の「ClearSetting」ボタンをポチしてまた最初からやってみればいいし。

読み返してみると上記のサイトと同じことやってるなw。頭悪オレ。
現在このワイヤレス接続でこの記事書いている。まぁ快適っちゃ快適。
速度計測サイトで測ると無線で4Mbpsぐらい出てるし(有線でMax16Mbpsぐらい)。
福袋の他の中身無視してもトータル4000円で無線LANアクセスポイントが手に入ったわけで、まあよしとするか。結構楽しめたしね。

最近はMN7500はあらかた出尽くしたのか、後継のADSLモデム付のMN7530が投売り(\1500位~)されてるね。こっちは最初から無線機能内蔵なのね。しかも100Base-TX対応。ADSLモデムはスイッチで切り離せるようなので、こちらも同様に無線LANアクセスポイント化できる模様。安価に無線環境が欲しい人にはオススメかも。

こちらで実際にMN7530でやってる方がいらっしゃいました。

無線LAN入れました

ちなみにルータとして使う場合は「フィルタリング設定」でデフォルトでフィルタリングされているポートを開放してやらないとIPの取得がうまくいかないみたい。MN7500でWAN側にルータ繋ぐとうまくいかなかったのはそのせいかな?やっぱりデフォルトでポート53~64ブロックされてるし。

NTT-MEのMN7530その1

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2006/01/28(土) 00:41:47|
  2. PC/携帯/ソフトウェア
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


白菜餃子>> | ホーム | <<切ないのう。

コメント

こんにちは。TBありがとうございました。
こちらは不幸福袋の中身だったのですね。
このシリーズは安く手軽に無線LAN環境を構築できてお買い得ですね。
  1. 2006/01/29(日) 16:50:28 |
  2. URL |
  3. し~ちゃん #/3o8qXOg
  4. [ 編集]

こんにちは。コメント&TB返しありがとうございます。
思ったより簡単に繋がりましたね。上手く利用できてよかったです。
  1. 2006/01/29(日) 20:29:58 |
  2. URL |
  3. zak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/716-c6b08421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無線LAN入れました

今まで高くて躊躇していたのだけれど、ZERO3を買って、やっぱり無線LAN環境が欲しくなって物色してたらいい物を見つけました。 NTT-MEの MN7530ってADSLルータモデム。4年前の製品なんだけど、ルータやモデム機能を切り離して無線アクセスポイントとしても使えるシロモノ。
  1. 2006/01/29(日) 16:51:51 |
  2. ほえほえっと行ってみる