FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

日本の教育の頂点に立つ男

昨日TVでやってた。

「誇りに思いました」-荒川静香選手が小坂大臣に帰国報告

小坂文部科学大臣、訪れた荒川選手と握手して開口一番何ていったと思う?

「ロシアの選手が転倒したときね、やったー!と思いましたよ。」

ニコニコしながら話す大臣に荒川選手も返答に困ったようで苦笑していた。

オレ、これ見たときすげー嫌な気分になったんですよ。で何故だか考えてみた。

オレは日本人として荒川選手は誇りだと思うがこいつは恥だと思う。
思わず本音が出ただけで他人の不幸を喜ぶ意図などたぶん無いのだろうが、日本の政治家ってメールの永田といいどうしてこんなのばっかりなんだろう?
スルツカヤが転倒したかどうかで荒川選手の演技の価値が変るわけではない。もし銀メダルだったとしてもあの滑りが色褪せるわけではない。
他のブログ見てもたまに「スルツカヤこけろ、と思ってた」やつがいて、こいつら「ノーベル病」ならぬ「メダル病」なんじゃないの?と思う。

こんなのが期限付きとはいえ日本の教育の頂点に立ってる人間なのかと思うとめまいがする。

子ども達が大人のこういう姿を見て何と思うだろう。
もちろん、一方でゆとり教育の徒競走「みんなでゴール」ほどバカバカしいものも無いと思うが。

ものごとに全力を尽くすこと
ものによっては他人との競争があって順位が着くこと
例え順位が着いてもそれがその人の価値を決めるものでは無いこと
だから他人の足を引っ張って得る順位など意味のないこと

そういうもんじゃないのかな?きれいごとすぎる?

ま、もっと酷いのいくらでもいるけどな。

3/7追記:
早速お詫びしてるし。やっぱり結構クレームいったのかな?

<文科相>スルツカヤ選手におわび 「転倒喜んだ」発言で

小坂文科相は荒川選手と懇談した際、転倒して銅メダルだったロシアのイリーナ・スルツカヤ選手について「人の不幸を喜んじゃいけないけど、こけた時は喜びましたね」と発言。一部テレビ番組でこの場面が放映された。小坂文科相は6日の談話で「金メダル獲得が大変うれしいとはいえ、一部配慮に欠けた発言をしたことについては深く反省しており、荒川選手及びスルツカヤ選手に対しておわびを申し上げます」と述べた。

テーマ:トリノオリンピック関連 - ジャンル:ニュース

  1. 2006/03/05(日) 21:23:58|
  2. 国内ニュース
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:1
以下、広告です。
 


マンガ嫌韓流2>> | ホーム | <<また買っちゃった

コメント

たびたびで恐縮ですがご招待です

貴記事とは、いささか反対論になりますが、よろしければどうぞ。

「小坂文部科学大臣の失言」に関するクイズを作りました。
「政治家の失言、小坂文科相は微罪。では、「アホ、ボケ」と罵倒して訴えられた市長が得た判決は?」というタイトルの記事です。
解答の選択肢は □独り言と認められセーフ □悪口だけどたいしたことないのでセーフ □30万円の支払い命令 の3つ
正解は→ http://q-q.at.webry.info/200603/article_24.html
(ご迷惑でしたら、お手数ですがコメント、TBの削除をお願いします)
  1. 2006/03/07(火) 11:31:52 |
  2. URL |
  3. 素町人@思案橋 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/792-da64d7eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

荒川静香選手、おめでとう!

思わず朝のテレビ、見入ってしまいました。。
  1. 2006/03/08(水) 08:16:10 |
  2. インターネットの過去~現在~未来

噛み合わない・・・

竹島問題では、日本と韓国の議論はまったくの平行線です。にも関わらず、今回も一応の
  1. 2006/04/24(月) 03:56:33 |
  2. ひま人の風~、改め