FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

必然の一致 - 嫁買い -

結婚を金で買うな!

全くもって同感。
いくら嫁の来手がないからってわざわざ外国まで行って危険物を買ってくるんじゃない!

夫に大量インスリン、中国人鬼嫁の素顔

千葉県光町の農業の男性(54)が糖尿病治療用のインスリンを大量に投与され意識不明に陥った事件で、千葉県警捜査一課などに殺人未遂容疑で再逮捕された中国出身の妻(33)が投与事件の後、「夫の保険金が下りない」と周囲に話していたことが11日わかった。
 調べによると、妻は平成15年10月、男性の背中に熱湯をかけて大やけどを負わせた=傷害罪で起訴済み。その治療のために男性が入院した千葉県内の病院で、夫が糖尿病で入院していた同県成田市の無職の女(41)=殺人未遂容疑の共犯で逮捕=と知り合い、インスリンを譲り受け、16年4月、自宅で男性にインスリンを大量に注射、殺害しようとした疑い。男性は低血糖による脳障害を起こし、いまも意識不明の状態が続いている。(中略)
妻は中国黒竜江省出身。男性が上海に“お見合い旅行”に出かけた際に知り合い、6年に結婚。男の子が2人いるが、子供は14年5月に中国に出国したという。妻自身は15年4月に日本国籍を取得している。
 7年12月には、男性と同じ敷地内に住んでいた両親宅が放火され、焼け跡から茂さんの父=当時(78)=と母=同(73)=の他殺体が見つかった。第一発見者は妻で、同課などはこの事件も視野に入れて捜査を進めている。

今回の事件の容疑者である妻もまた中国黒竜江省出身。また朝鮮族なのかね。こちらは弁解の余地は全く無いな。
先日の長浜の事件の鄭永善容疑者も結局「日本人に負けたくなかった」と供述しているらしいし(これNHKのニュースなのだが現在はリンクから消えている。何故?)、ネット上で言われているのとは違う意味で「だんなが悪い」のかも。
これで嫁買いみたいな行為が廃れてくれるといいけどねえ。嫁は家政婦じゃないんだからさ。

中国は先日の事件で「日本人の排他性」だのなんだの的外れな屁理屈をつけていたけど、一方でこういう動きがあるのもまた事実。当然ながら常識的に行動する人たちもいるってことだ。

園児2人のめい福祈る 長浜 在日中国人が献花

中国語新聞「関西華文時報」(大阪市中央区)の叢中笑編集長(37)ら在日中国人4人が10日、武友若奈ちゃん(5つ)と佐野迅ちゃん(5つ)の2人が殺害されたとされる同市相撲町の農道を訪れ、2人のめい福を祈った。
 叢編集長らは農道に、子どもの天国での幸せな姿を描いた中国絵画と花束を供えた。このあと、長浜市教委を訪れ、「同胞の手により大切な命と未来が奪われたことに深い悲しみを感じている」などと記した関西華文時報名義による遺族あての手紙を、学校教育課に託した。
 叢編集長は「本国のメディアは事件の原因を『日本社会の排他性』に求めようとしているが、どのような理由があっても命を奪うことは許されない」と話した。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/03/11(土) 23:31:28|
  2. 中華人民共和国ニュース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
以下、広告です。
 


PCオタク率40%>> | ホーム | <<ラ・カン死す - ゾイドジェネシス -

コメント

このHN、FC2に出している別のブログのHNです。で、実はFRANK LLOYDだったりします。

この事件、やり切れないのですが、しかし、需要と供給と、それに群がる仲介者の日本人という図式があります。これらの国際結婚をした日本人男性が仲介業者抜きに結婚出来たとは到底考えられません。そして、日本の仲介業者、或いは日本人を代表に据えての現地人仲介業者が、結婚させさえすれば手数料が取れるので(1件200万円近く)、後先を考えずに紹介して、いったん会員登録したら、結婚しないと損!相手は絶世の美女!この機会を逃すともう一生相手は見つからない!という売春のやり手ババア並の心理戦術をしますので、かなり高い確率で結婚します。同じ村の人間が国際結婚していたらそれも確率が高い。
結婚は個人的な行為ですが、国際結婚は周囲や本人の努力がものすごく必要で、単なるセックスの対象や労働対象という意識ではいけないのですけどねえ。考えさせられる事件です。

追加記事書いておきました。

ではでは。
  1. 2006/03/13(月) 16:48:16 |
  2. URL |
  3. khenepheres #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>>FRANK LLOYDさん
コメントありがとうございます。
全くその通りです。国際結婚でもない恋愛結婚ですら失敗するのに(オレだ)、海外で見合いなんて考えられないと思うオレでした。安易すぎる。
こういう事件が教訓にならないもんですかね。
  1. 2006/03/13(月) 20:29:46 |
  2. URL |
  3. zak #-
  4. [ 編集]

>こういう事件が教訓にならないもんですかね。
蛇足で申し訳ありませんが、一言。
日本人同士で、嫁をもらう、或いは婿をもらう場合、難しいと思う人もいるでしょうし、農村などではそれは不可能と諦めている場合があるでしょう。それに比べて、国際結婚は簡単であるように錯覚します。中国女性などのプロフィールも、両親との同居可、農作業可、なんて書いてあって、ハードルが低いように見受けられる。斡旋所も百数十万円が欲しいから、大丈夫です!彼女は出来ます!なんていい加減に言います。これが錯覚の第一歩なんですけどね。国際結婚は、たとえて言うなら、入学は簡単だけれども卒業の難しい大学。日本人同士の結婚は、入学は難しいけれども卒業の簡単な(以心伝心!で)大学。
さてさて、どちらが良いと思いますか?
  1. 2006/03/14(火) 09:02:01 |
  2. URL |
  3. khenepheres #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>>FRANK LLOYDさん
>国際結婚は簡単であるように錯覚します。
という時点で大甘なのですが、大甘だから殺されてもいいなんてことはないので、そういう点ではやるせない事件ですね。もっとも、日本人同志だから以心伝心というのも甘いと思いますが。
もっと辛口になろうよ、日本の男たち。
  1. 2006/03/14(火) 20:54:56 |
  2. URL |
  3. zak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/807-d1a89a13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中国人女性による犯罪の増加

最近、中国出身で日本人男性と結婚して来日した女性による殺傷事件が立て続けに起こっています。 一つは幼稚園への送迎途中の幼児2人の殺害事件、もう一つは夫へのインスリン大量投与事件です。 これらは、たまたま続けて起こったのではなく、今後も似たように、日本人男性
  1. 2006/03/14(火) 00:50:18 |
  2. Field Isle