FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

田舎ものの猿芝居

あのマイナーリーグの誤審判、また明日のWBC日韓戦に登場するようですね。
そんなにまともな審判、いやまともな主催者いないのかMLB(笑)。

韓国戦に10人目の敵!王ジャパン、準決勝も“誤審”審判

王ジャパンの前に再び“誤審”審判が立ちはだかる-。WBC2次リーグで米国がメキシコに敗戦。日本は失点率で米国を上回り、18日(日本時間19日)の準決勝進出を決めたが、3度目の対決となる韓国戦の球審を、日本戦で大誤審犯したボブ・デービッドソン審判員が務める予定になっていることが分かった。この日の米国―メキシコ戦でも右翼ポール直撃の打球を本塁打と判定しない米国有利のミスジャッジで物議を醸した同審判員。

米国も自分とこが負けちゃったからもうどうでもいいんでしょうね。WBCなんてもともと「米国の米国による米国のための大会」だし。

全て米国人の審判であることといい、優勝候補ドミニカやキューバのブロックと決勝まで当らないようになっている組み合わせといい、ローカルな頂上決戦を「ワールドシリーズ」などと呼ぶ田舎ものの米国らしい。ずいぶんと狭い「世界」だ。その延長で今回も「米国とそれ以外」って思っていたんだろう。そこに例の米国びいきの誤審。すっかり猿芝居を披露してしまった。
だいたい日本-韓国みたいに同じ予選ブロックのチーム同志で決勝まで3度も当るなんて普通じゃ考えられないもの。
「えー?次ドミニカかキューバじゃないの?」ってマジ思ったもん。
本当はその位置には「世界野球界の盟主(?)」米国がいる予定だったのだろうしね。で決勝へ、という筋書き。
引き立て役だったはずの韓国やメキシコにすっかり足引っ張られちゃったけどね。
審判だって労使交渉の関係でマイナーリーグの審判が相当数混じってるそう。だから今回の誤審(?)みたいなことも起こるわけだ。それにしたって、そのときの判定は覆らない(試合中の審判の判定は絶対だから)にしても、証拠VTRはあるわけだから普通なら後からしっ責とかあるはず。「普通」ならば。W杯みたいにね。

それが普通じゃないってところを見せつけちゃったのが今回のWBCなわけで。
王ジャパンには、ここでがんばってもらって次回はサラッとボイコット、てのがかっこいいんだけどなあ。
ていうか日本選手みんな次回から辞退しそうだけど。結局松井秀が一番賢かったってこと?

明日は仕事だから観れないんだよなー。まあ三度目の正直だ。ガンガレ

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/18(土) 23:38:56|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


はじかれしもの>> | ホーム | <<突然それはやって来た。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/819-b6f11341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)