FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

おっきいワンコGJ。 - ツバサクロニクル -

冒頭はあのシーンから。
「その記憶の中に俺がいなくても必ず羽は取り戻します。」
泣くじょ。

先週からピンチのファイと黒鋼。
再生した鬼児(と表記するそうな)にファイ負傷。なにやら必殺技で切り抜けた黒タン。GJ。技に耐え切れなかったのか折れる刀。
ちょっと怪我しただけだ、命に別条ないとへらへらするファイに
「自分の命数が尽きねェうちに生きようとしねェヤツが一番嫌ェだ。」
という黒タン。じゃあ一番嫌いなタイプだねとファイ。

「猫の目」に鬼児狩り大集合。ひと悶着あったものの和気藹々。
サクラに「友達になりたいな」と譲刃。可愛いね。サクラも「うれしい。」と。
そのうち鬼児まで集合。
しかし「ロ」以上のクラスの鬼児は武器無しでは倒せない。小狼苦戦。
譲刃は名前の割に飛び道具なのね。

鬼児を撃退したところにファイ&黒鋼ご帰還。
鬼児狩りのソーマに「知世姫はいっしょなのか?」と大ボケをかます黒タン。

素手で鬼児に対抗できずサクラを危険に晒したことを悔やむ小狼は、黒鋼に剣を教えてくれと頼む。
理由を問われ、「生きて、やると決めたことをやるため」だ、と小狼。
「大丈夫だよ。小狼クンは自分から生きるひとだから。」とファイ。

「・・・死ぬ気でこい。」と黒タン。カコイー。でも刀折れてんじゃん。

スパルタだ~。高野連に訴えてやる~(笑)。
  1. 2005/08/27(土) 00:00:00|
  2. アニメ/コミック/特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


今日のディナー - ぐるぐる1汁3菜(笑) ->> | ホーム | <<生きて帰ってきたねえ。 - 種死45話 -

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/83-703eb1d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)