FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

大団円! - 舞-乙HiNE 最終回 -

最終回1時間スペシャル!25、26話一挙放映!

なんかめっちゃ長くなったので別枠で。


珠洲城から発進するハルカたち。ワルキューレやロザリーたちと激突する。実はこれは陽動。
本命はガルデローベに向かったナツキたち。霊廟の真祖への干渉波をカットして認証を復活させようという作戦。
ワルキューレスレイブを大量に実体化させるナギ。

スレイブの砲撃がユキノたちの条約機構軍艦隊に直撃しようかというそのとき!
地中から現れて砲撃を遮ったのは・・・黒い谷!
そこから飛翔するアリカとマイ。

霊廟の封印が解かれマテリアライズするナツキ。
砲撃でワルキューレの真祖を破壊しようという作戦だったのだがナツキの砲撃はナギの攻城砲の砲撃と相打ち。システムは再びダウン。
迫る二射目を跳ね返したのは・・・アリカ。

そのアリカの前に現れたワルキューレトモエ。

段取り違いに気づいてガルデローベに駆けつけたハルカたち。
それを追ってきて、マスターの命により戦うというラウラたちに
「自分の頭で考えろ、ただの道具だというならオトメなぞ不要じゃ!」と訴えるマシロ。

ワルキューレシステムのセーフティを解除し認証への干渉を強めるナギ。全てのオトメのローブの認証が解除された。全てのマイスターを集め一気に殲滅しようというナギの目論見だったのだ。
ローブが解除され落下するアリカを助けたチエのローブをトモエが破壊する。
「もうやめて」というアリカにトモエの一撃が振り上げられたそのとき。

そこに登場するミドリちゃん他アスワドの面々。吹き飛ばされるトモエ。
アリカにマシロと手を繋ぐようにいうヨウコ先生。復活する認証。
マスターと直接触れ合えば妨害されないようだ。
ワルキューレの真祖破壊に向かうアリカの前に立ちふさがるのはトモエ。しかしアリカに一撃粉砕。

ワルキューレの真祖である母親レナの遺体の容器の前に立つアリカ。
涙をこらえ容器を破壊したアリカのローブは、蒼天のローブの真の姿に変貌していた。

他のオトメのローブの認証も復活した。ハルモニウムを起動させるニナ。

(ここまでが25話。)

マテリアライズし、ハルモニウムが実体化させた暴風竜巻を止めようとする五柱(四柱)とマイ。
そのときミユが水晶宮(?)でオトメを乙式の制約から解き放つ。
マスター認証なしのマテリアライズが可能になったオトメたちは自分たちの意思で全員竜巻に立ち向かう。

アリカはナツキたちとともにハルモニウム本体に向かう。
本家スレイブを大量に実体化させるナギ。
ナツキたちがスレイブを引き受け、アリカは二ナの操るハルモニウムへと急ぐ。

ハルモニウムに辿り着いたアリカ。
ハルモニウムを止めたらセルゲイが死ぬというニナに、アリカは、セルゲイはニナにこんなことさせてまで生きていたくないと思う、という。
怒り狂ったニナは「あなたに何がわかるのよーッ!!!」と二人は成層圏に。

(ここまででAパート終了。残り時間は充分だワクワク)

何故戦うかと問うニナに夢のためだと語るアリカ
戦う二人。
ニナのことが好きだからあきらめないというアリカにやっと心を開くニナを暴走したハルモニウムの力が襲う。
ハルモニウムの力に飲み込まれる前に自分を倒せというニナ。

ハルモニウムの力が流れ込み変容するニナの意識とローブ
しかしあきらめないアリカの想いが死闘を制する。
ローブを失い落下していくニナ。追いかけてやっとつかまえるアリカ。

「ニナ、君はどこに落ちたい?」チガウッテ


ナギは逮捕され、アリカはマシロとともに「誰もが笑顔で暮らせる国を作る」という夢に向かって走り出し、ニナは記憶を失って目覚めたセルゲイと二人で暮らし始める。かつてセルゲイの写真が入っていたニナの時計にはアリカ、エルス、ニナの三人が一緒に写った写真・・・。ってことで大団円!


いやー1時間は長いぜィ・・・ぜィぜィ。

いやー、濃かったね。お約束の展開ながらも満足満足。
ばっちり片付けてくれました。

怒り狂うところとかアリカに心を開くところとかその後の「私を斃して」というところとかその他あみすけ熱演でしたね。正直ニナ役やってよかったね。小清水亜美というとどうも能天気バカ女役(失礼)というイメージがあったけど払拭されました。
ウメコはシリアスなシーンはまだまだかなーと思うところもあったけど、それでも今再放送やってるツバサクロニクルを見て思うのは格段の成長なわけで。

セルゲイ、ヤってなかったのね。まあヤってたら話にならないし。
黒い谷からアリカが現れたときの安心したようなニナ。生きててよかった、てな感じだったね。
最後にアリカと対峙するニナもセルゲイはもうだめかもしれない、と思っていたんだろうね。

ユキノの「我々が送り込んだ情報源」ってチエのことか。切れ者だなユキノ。ハラード少尉とか呼ばれてたし。軍籍あったのか。軍務だったわけですね。

ガルデローベに突入するナツキ、ほとんどワイルドセブン(知ってる?)の飛葉でしたねえ。久々に「ロードシルバーカートリッジ!」も見れたし。ハルカにへタレとか呼ばれてたけど(笑)。

ミユ戦闘服キター。ミユ自身が戦ったほうが強いんじゃと思ったけど最後は脇役でしたね。でないと盛り上がらないしな。

チエが支配に逆らえていたのはシホのマキマキだった、って。すげーなあのマキマキ。ナオに「ローブ着た意味ないじゃん」とか言われてるし。ローブなしならシホが最強じゃないだろうか。ところで「螺旋の蛇紋石」のローブってすごいデザインだよな。どくろに般若って・・・。

「アリカ、ニナのこと頼んだよ。」と言ったナオ。同郷だし部屋係だったし実は結構気にかかってたんだろうな。姉御肌だしなあ。

アカネの「清恋の孔雀石」のローブ、ネコ耳かわいすぎ。マーヤに「ぜったいえっちさせない」とか言われてふくれてるとこも。マーヤのローブはアラビア風でエロいよね。

「銀河の藍玉」サラ・ギャラガー出番少なかったなー。残念。ほとんどナツキの背景と化してましたね。

ミス・マリアすげー。ローブって若返り効果もあるってこと?

トモエの「この学園に来るまでは全部私の思い通りだったのに」ってセリフ。わがまま放題だったんだろうね。しかし最終回(とその前)であんなに出番が多いと思いませんでした。まあこの作品、結局悪役はナギとスミスと彼女だけだし。メチャキモくて田中理恵さん熱演でした。ローブが剥落して墜ちていくとき「死んだな」と思いましたがしっかり生きてましたね。

漆黒の金剛石の正体は真白なる金剛石だったのか。ハルモニウムに蓄積された人々の負の意識が黒く変貌させてしまったというところなのかな。

ゾイジェネ終わり、舞-乙HiMEも終わり、これでレギュラーで見てるの「ふたご姫Gyu!」ぐらいしかなくなっちまいましたよ。

あ、「ARIA」と「スクラン」があったことに今気がついた。あぶねー。

テーマ:舞-乙HiME - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/04/02(日) 20:31:48|
  2. アニメ/コミック/特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


だからハーグに来いってば。>> | ホーム | <<帰ってきたぁ~。 - ARIA The NATURAL & スクラン2学期 -

コメント

こんちゃ

長っ! 僕は1行で終わらせてしまい申し訳ないw
乙女のキャラランクはどんなもんでしょうか?
僕はやっぱり 舞衣>エルス>トモエ の順番です
  1. 2006/04/03(月) 14:52:03 |
  2. URL |
  3. こう #HMZQTwsM
  4. [ 編集]

>>こうさん
コメントどうもー。ストーリーなぞってたら2話分なので長くなっちゃいました。
オレ的には今回はエルス>ミドリちゃん>ナオ>ハルカ>ニナ>アリカってとこですかね(ミドリちゃんオトメじゃないし)。
舞衣もいっそうお姉さんな感じがよかったけどちょっと出番少なすぎたっす。
  1. 2006/04/03(月) 20:27:05 |
  2. URL |
  3. zak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/841-97107f56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)