FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

アキバにて刀削麺を食らう

今日は仕事帰りに秋葉原に寄ったので「刀削麺劉家」で食った。
店へは、中央通を北上してじゃんぱら5号店の角で左に折れて100m位。ガチャポン会館前の通りとジャンク屋通りが交わる角にある。

職人さん(あえてそう呼ぼう)の肩に載った麺生地の上をへら(包丁?)が滑る度、シュシュシュと削り出された麺が宙を舞い、弧を描いて湯が煮えたぎる大鍋に吸い込まれていく。うーん、美しい・・・。

オレが食ったのは唐辛子マーク2本の『麻棘刀削麺』680円。
まず外の券売機で食券を買う。

刀削麺食うのは初めて。麺はほうとうか餃子の皮みたいな食感を想像していたのだが、思ったより薄くきしめんのような感じでしかも意外とコシがある。一緒に食べた友人は中国に住んでいたことがあるのだが、「中国でもこんなにコシがあるのはあまりない。美味い。」と言っていた。
スープはダシと酸味、ゴマと香菜の風味が効いてて美味い。結構山椒と唐辛子が効いていてピリ辛。ちょっとタイ料理系?鷹の爪が丸々一本スープに浮いている。なんだか舌がジンジンして体の中から覚醒するようなそんな感じ。

いやースープ全部飲んでしまったよ。量はわりとたっぷりあるのだが、具が香菜、青梗菜、ひき肉とややさびしい感じではあるので次はチャーシュー頼んでみようかな。
なんかマイブーム化しそうな予感。

追記5/17:
日曜日また行ってみた。正午ちょっと前に行ってみたのだが並んではいなかった。食べ終わるころちょっと混み出した。
唐辛子マーク1個『坦々刀削麺(650円)』と『チャーシューかけご飯(300円)』を頼んでみた。
『坦々刀削麺』は辛さマイルドで食べ易いんだけど山椒の効きが物足りない気がした。オレ的には前回食った『麻棘刀削麺』がベター。
『チャーシューかけご飯』はご飯の上にただ角切りのチャーシューがのってるだけなので、チャーシューを汁に入れてしまい汁を絡めて食った。この方が美味い。でもこれなら『ネギチャーシュー坦々刀削麺(800円)』と『ご飯(150円)』の方がネギものってるしいいかも。値段一緒だし。
  1. 2006/05/13(土) 02:06:34|
  2. 秋葉原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


いちごの香りの>> | ホーム | <<新しいイヤホンが・・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/901-8383f8fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)