FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

鎮火したいのかしたくないのか - マスコミの感覚3 -

さて藪本雅子ブログの例の炎上の続き。
前回「鎮火傾向」なんて書いた割には全然鎮火せず、とうとう彼女は次のエントリで、

多くの人に不愉快な思いをさせてしまって、ごめんなさい。
迷惑をかけてしまいました。
あんなこと書かなきゃよかった、って今頃後悔しても遅い・・。

でも、もうこれで終わりにさせてください。
真摯なコメントに対して、まだ返事をしていないことは
わかっています。でも、ごめんなさい。
今は、勘弁してください。
そんなに強い人間ではありません。
次回から、またいつものブログに戻ります。
といっても、当分、これまでのような脳天気ブログを書けるような
精神状態ではないですけど。

とケツをまくってしまいました。
そしてこの件はとうとうYahooNewsにまで取り上げられてしまいました。

日テレ元アナのブログに賛否

「賛否」ていうかほとんどが「否」なんですけどw。
ここにはZAKZAKの記事へのリンクが張られていて、そこには夕刊フジに彼女が寄せたコメントが載っているのですが、その内容というのが・・・

返事が遅くなりました。感想。日本の空気が読めなかったですね。

 日本の報道に接することができないので、ネットで記事をたまたま見つけて思うことをそのまま書きました。タイミングが最悪でしたでしょうか。何の心の準備もないままパソコンをあけてコメントに接し、思わず削除したんですが、削除した途端に削除したことに対する批判が殺到しました。だから、削除はほんの数分ですぐに復活させました。

 読むのは辛かったですが、コメントの中には、貴重なものもあると思いました。私自身、反省しなければいけないところもあり、謙虚な気持ちで受け止めました。

 日本テレビの対応についての批判も多いのですが、それも当然です。最も怒っているのは、ああいう対応をされてしまった社員じゃないでしょうか。報道でよその盗撮は実名で報道する。なのに、自分の社員は、プライバシーを盾に匿名。どう考えてもおかしい。恥ずかしい。私もだんだん腹が立ってきました。

 おそらく、日本にいたらテレビに向かって罵声を浴びせていることでしょう。またか!と。そういうのがほんとに嫌で、本を書いたようなものです。

 が、ほとほと、2チャンネル系の書き込みには辟易です。私を傷つけることだけを目的としているようなものもあり、また、娘に危害を加えるといった脅迫まがいのものもありました。ネットの怖さを実感しています。

 こういうコメントをブログに載せたいところですが、何を書いても攻撃されるでしょうから、今はしばらく静観することにしています。早く元の牧歌的のほほんブログに戻したいです。

 こんなにたくさん書かれて、困ってしまいましたか?(原文通り)

下線引いたのはは例によってオレですが、どうしてこういう余計な、というかある意味棘のあるコメントをわざわざよこすのでしょうか。ブログの文章とはずいぶん違います。しかもこれはインタビューではなくコメントです。推敲することは十分出来たはず。公開されるという意識は無かったのでしょうか?ていうかブログは書けなくてもコメントは寄せられる程度の精神状態だったのねw。

「コメントの中には、貴重なものもあると思いました。」「2チャンネル系の書き込みには辟易」「何を書いても攻撃される」という言い方は自己弁護めいている。大多数を占める批判のコメントは、表現は異なれどほぼ同じ点について指摘しているというのに。
ちなみに「娘に危害を云々」というのは先の男性蔑視的なエントリに対して付けられた「扇情的な格好の女は襲われても仕方がない、というのなら、もしあなたの娘がそういう格好をしてたら襲われても仕方がないね」というような論点のコメントを指してるんだと思いますが、ほめられた内容ではないものの「脅迫まがい」というのは自分の言説を棚に上げて正直印象操作ではないのかと。
結局この人自分のことは棚に上げて被害者面した悲劇のヒロイン気取りなんですね。

彼女は批判的なコメントを書き込んでる人間がこのコメントを読むことを考えなかったのかな?読んでどう思うか想像しなかったのかな?だいたいコメントにURL貼られたら終わりじゃん。想像力が無さすぎるよ。
オバサンあほですかw。自ら燃料再投入してどうするよ。
おかげでますます炎上してますw。もう収拾不可能かも。収拾のチャンスは何度もあったのに。

やっぱこの人わかってない。自分の何が批判されてるのかもネットの怖さも。
野次馬のこころないコメントには同情するけど、自業自得だねこれは。


追記:
某所で見つけた。人柄が偲ばれます。

魂の仕事人 第一回 其の一 藪本雅子インタビュー

テーマ:きょうのできごと - ジャンル:ブログ

  1. 2006/05/24(水) 22:52:14|
  2. Webの揉め事とか炎上とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


また壊れたよW2(涙>> | ホーム | <<修理に出してきた

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/923-05cb787d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)