FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

にゃんことわんこ。ファイGJ。 - ツバサクロニクル -

今週はファイがよかったねー。
まず、この世界の字が書けないから、名前も絵でわんことにゃんこ。・・・GJ。

・・・小狼にお茶を持ってくるサクラ
「ありがとう」と礼を言う小狼に「ごめんなさい」と突然詫びるサクラ
最初に目覚めたとき「知らない人」とひどいことを言ってしまったと。
自分の身も顧みず、記憶を探してくれているのにと。
"もしかしてずっと昔から知っていたんじゃ?"
"もしかしてとても大切な人だったんじゃ?"
サクラの心の中に湧き上がる疑問。

・・・その瞬間に記憶を封じられて意識を失うサクラ。

サクラに何があったのかファイに尋ねる黒鋼。
「そんなに対価は甘くないってことだよ。」とファイ。
旅の対価に支払ったサクラと小狼の関係性。たとえ本人が思い出そうとしても封じられてしまうのだと。・゚・(ノД`)・゚・。 ・。

翌朝、小狼のために何も出来ないというサクラに、
「何も出来ないことなんてないよ。笑ってあげてよ。サクラちゃんの笑顔が小狼君のご馳走だからさ。」と諭すファイ。

最近変わったことがないかと尋ねる小狼たちに情報屋は新種の鬼の目撃者に会えと言う。会いに行くのは何故か黒鋼とファイ。
黒鋼に理由を問われ「ちょっと小狼君にご馳走をね。」ファイGJ。

二人きりのサクラと小狼。サクラは思う。サクラの笑顔が小狼を笑顔にする。小狼が笑うとサクラもうれしい。二人でずっと笑顔でいられるといいな。
サクラは小狼に言う。「一人にならないでね。」と。

ファイとサクラの喫茶店の名は「猫の目」。ん?どこかにそんな名の喫茶店が・・・

鬼に遭遇する黒鋼とファイ。ダーツで鬼を倒すファイ。かこいー!
・・・と、鬼再生かよ。ピーンチ。以下次週。
  1. 2005/08/20(土) 00:00:00|
  2. アニメ/コミック/特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


今日のディナー - 茹で鶏とトマトの冷製とホタテのワイン蒸し ->> | ホーム | <<あれは憎しみの光だ! - 種死44話 -

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/96-40e26550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)