FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

『ルール』というものについて

オレは死刑賛成論者だ、とエントリで書いたら否定的なコメントをいただいた。

に言わせればオレは「ルールを守ることでしか生きられなかった、枠にはまることでしか自己実現できなかったあわれで馬鹿な卑怯者」なのだそうだ。
ちなみに、彼は「いい意味でルールを破る人間」なのだそうだ。

経緯はリンク先で読んでもらえばいいとして、他の方にコメントでいただいたアドバイスどおり「無視する」、というのも一つの方法かな、とも思ったが、これは自分が「守ることでしか生きられなかった」という『ルール』というものについて考えるいい機会かな、と思って考えてみた。
ちなみに彼のblogのコメントは検閲制でTBも拒否されるようなので自分のエントリとして書いてみる。イヤなんだよね、いちいち他人のブログに出張るのも。

さて、英語のruleという単語には支配するとか統治するという意味もあるのだけど、日本語的には規則、規定、規範あたりが妥当なとこでしょうか。

『ルール』と聞いてスポーツやゲームのそれを連想する人もいるだろうけど、オレ的にはもう少しアバウトに「共同体内の利害調整をするための取り決め」という風に理解している。
スポーツやゲームでも選手が自分勝手な振る舞いをしてルールを守らなければ、それはゲームとして成立しない。
それと同じで、共同体(人間が複数一緒にいればもう共同体だ)を構成する一部の人間が利己的な行為によって不合理に利益を得るようなことが無い、逆に言えば、一部の人間の利己的な行為によって他者が不合理に不利益を蒙ることが無いように定められるもの、と解釈している。そして共同体を構成する人間の利益の総和がその共同体の利益になると。

ルールにはいわゆる家族の日常の不文律から日本国憲法のようなものまであるが、基本的には上記のような観点から各自がお互いを尊重し共同体全体の利益を図るという立場で出来ていると思う。互いに相手を尊重するためにルールを守るという考え方(利害関係を調整しているだけで尊重という言葉はきれいごと過ぎるというお叱りはあるかもしれないが)。
逆説的に言うとルールとはそれを守ることでそのルールを遵守する共同体の一員たらしめているわけで、ルールを守らない人間は共同体全体の利益を損ねておりルールの庇護を受け得ず共同体の一員としての権利はその行為に応じて制限を受けるべき、というのがオレの考え。
そういう意味では「守ることでしか生きられなかった」というのは決して間違いではない。むしろ当たり前。
もしルールが状況に応じて適当でないのならそれを破るのではなく状況に合うよう変えていくべきだ。

だから「いい意味でルールを破る」という言葉の意図がよくわからない。
ただ、いい意味でルールを破る、と聞いて浮かんだ人物が二人。

一人目は杉原千畝氏。第二次世界大戦中リトアニア領事代理として外務省の規定に反しナチスドイツに迫害された6000人余りのユダヤ系リトアニア難民に無制限ビザを発給してその命を救った、ご存知「日本のシンドラー」と言われる人物。
杉原氏に対して外務省は戦後解雇し、ユダヤ人協会の「SENPO SUGIHARAという外交官がいなかったか」という問い合わせにも「そのような人物はいない」と回答している(千畝はちうねと読むがせんぽとも読める。木で鼻を括ったような回答だ)。外務省は否定しているが規定に従わなかった杉原氏に悪意を持っていたと取られても仕方の無い対応だと思う。

二人目は昨年台風カトリーナがニューオリンズを襲った際に、置き去りにされたバスを盗んで車を持たないため逃げることの出来ない避難民を乗せるだけ乗せて7時間もの道を無免許で運転した青年。名前は知らない。ルイジアナ州法は知らないが日本なら窃盗または占有離脱物横領罪と無免許運転による道路交通法違反が問われるだろうと思う。記録が見つからないのでうろおぼえだがたしか「みんな助かってよかった。盗みと無免許を問われるのは仕方が無い。」というこの青年の談話があったと思う。

彼らに共通しているのは他人の利益(この場合は多くの命)のために自分の不利益を承知でルールを犯している点だ。
オレはルールを定める上で「利己的な行為によって不合理に利益を得るようなことが無い」と書いた。
つまりこの二人はルールは破ったがそのルールの基となる「共同体全体の利益」という精神においては反していない、と思うので、こういうのをある意味「いい意味でルールを破る」というのかなと思う。

しかし、少なくともルールを「守れない」人間を正当化するための言葉ではないのではないかと思う。
  1. 2006/07/02(日) 18:29:35|
  2. ノンジャンル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


嗜好品だから。>> | ホーム | <<この文章を読んでどう思いますか?

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/07/03(月) 14:00:38 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

>>鍵さま
深いコメントありがとうございます。
まあオレも平和主義者ですので。
  1. 2006/07/03(月) 22:35:03 |
  2. URL |
  3. zak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/991-12309c1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)